元勇者と元魔王が冒険者になりました ~ゼロから始めるスローライフ~

著者:安佐ゆう

 剣闘士奴隷だったリクハルドは、勇者としてただ一人魔王城に放り込まれる。
 仕方なく魔王と戦い、剣で偶然魔王の冠を叩き落とした。すると魔王の姿は消え、残されたのは一匹の真っ白い子狐。
 子狐が指し示す転移陣に乗って逃げた先は、人の住んでいる様子もない辺境の地だった。
 襲い掛かる魔物を倒し、食料を探して元勇者と子狐(元魔王)は大変ながらも自由な生活を始める。
 やがて人里を見つけたリクハルドは、冒険者ギルドに登録して……

 元魔王の子狐を腕に抱いて、元勇者が己の運命にあらがい自由をつかみ取る。
 
 基本的には、ほのぼのです。
 なろう、カクヨムにも登録。

元勇者と元魔王が冒険者になりました ~ゼロから始めるスローライフ~のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました