聖女だと隠して生きたいのに

著者:natuse

私、レティシア・ライツアルは【聖女】だった。
幼い頃に聖女の能力が発現してからずっと、鳥籠の中にいた。
必要なときにだけしか外に出られない。つまらない人生。
そんな人生に飽きた私は禁忌の魔法を使い、来世では普通に過ごせるように願って死んだ。
はずが…目覚めてみるとどこかの貴族の令嬢で、また【聖女】だった!!
まだバレていないことに気がついた私は決めた

【聖女】であることは隠して平和に過ごす!

それが第二の人生での最重要事項
また同じ人生は歩まない!

__________

初投稿です
趣味程度で初めましたので文がおかしいところは多々有ります
ご注意ください

聖女だと隠して生きたいのにのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました