もう一度言ってよ

著者:藤咲ハル

目が覚めると、同期でライバルの男が隣で寝ていた。
左手の薬指に結ばれたペーパーナプキンの指輪。
「俺たち、昨日結婚したんだよ」

でも私、プロポーズの言葉覚えてない。
だから、もう一度言ってよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました