これからちょっと、遠くまで

渡会陽(29)♀

29歳の誕生日を機に、自分自身の未来を考える。
これまで人を好きになったこともなければ、まともな恋愛経験もない。
恋愛に全く重きを置いてこなかった自分では、誰かを好きになって結婚するなど全く現実味がない。

色恋には縁がないけれど、心穏やかに過ごせる気の合うパートナーを見つけて、これからの人生を共に過ごしてみたい。
願わくば、我が子を産み育てたい。家族を持ちたい。
大恋愛だとか運命の人だとか、贅沢は言わないから。

そんな思いがやっと芽生え、婚活を決意する陽だが、
まさかこの後、自分自身が予想外の熱い激流に飲まれようとは、この時は全く想像していなかった。

****

side○○が大好きで、いよいよ書き始めてしまいました。
ある程度進むと、ヒーロー視点を挟みます。

登場人物はさすがに少しキラキラしてはおりますが、どこかの街に居そうな、地味目なお話です。
きゅん死するような格好いい台詞もほとんどありません。

初小説です。
どうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました