アパートのとなりに引っ越して来た年上のお姉さんが美人でしかも巨乳だったけど、紳士でいたいからひたすら目を逸らしていたら『普通に見て良いよ』と言ってくれた

著者:三葉空

山本伊織(やまもといおり)はアパートで一人暮らしをする大学2年生。
ある日、おとなりに美人でしかも巨乳な年上のお姉さん、町田光(まちだひかり)が引っ越して来る。彼女は小学校の先生をしているとのこと。
伊織はその巨乳に魅力を感じつつも、決してガン見しないようにしていたら逆に不自然すぎて、
「普通に見て良いよ」
と、笑って言われた。
年上のお姉さんとの、少しドキドキな毎日が始まる。
*この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。
*当作品はノベルアップ+、並びにノベルバにも掲載しています。

アパートのとなりに引っ越して来た年上のお姉さんが美人でしかも巨乳だったけど、紳士でいたいからひたすら目を逸らしていたら『普通に見て良いよ』と言ってくれたのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました