超地味スキル【接着】! ~武器修理くらいしか取り柄がないと思っていたけど、史上最強の魔剣を復活させてしまった~

著者:波瀾 紡

「お金も貯まったし、新しくて強い武器を買ったから、もうお前は不要だ」
 剣士のアディは、ある日突然リーダーにそう言われた。
他のメンバーは瞬く間に強くなったのに、彼だけは剣士としてまったく成長がなく、パーティを追放された。
 アディには【接着】というレアスキルがあり、壊れた武器を直したりしていた。
しかし新しい武器が手に入れば、そのスキルもまったく必要が無いのだと。
そこまでバカにされたアディは、パーティ脱退を受け入れる。
 ところが誰も気づいていなかった。
【接着スキル】は単に壊れた物をくっつけるだけではなく、性能を大幅アップさせる付与効果もあったということに。
パーティメンバーが急に強くなったのは、そのおかげだった。
 それに気づかず自分たちの実力だと勘違いした旧パーティのメンバー達は、新しい武器を手にして高難度のクエストに出かけて行き……
◆◇◆
くっつけるだけではなくて、性能強化。
しかもどんどん強くなる。
 いや、性能強化だけでなくて、実は色んなことに使えるぞっ、このスキル。
 挙句の果てには、史上最強と言われる魔剣を復活させてしまう。
しかもその魔剣には、とんでもない秘密があった……
//これは、超地味な外れスキルだと思っていたら、最強の力を我が物としてしまっていた男の物語。//
「接着最強ーーーっ!」
******************
当作品はいわゆる「パーティ追放物」です。
途中まで、テンプレばりばりです(笑)
そういうのが苦手な方は、お気をつけくださいませm(__)m
※「小説家になろう」にも掲載しています…続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました