辺境都市の育成者

著者:七野りく

【第3回カクヨムコン異世界ファンタジー部門 特別賞・読者賞を受賞しました】
辺境都市の冒険者であるレベッカは最近、焦りを感じ始めていた。
実家を飛び出して2年。
冒険者としては順調で、それなりに名も知れてきた。
だが――あれだけ簡単に上がった剣術や魔法スキルがこの数か月は
ほとんど上がっていない。伸び悩みつつあるのだ。
そんなある日、彼女はこんな噂を聞いた。
曰く『街外れの廃教会に奇妙な男が住んでいる』
曰く『その男は育成者を自称している』
曰く『その男に育成を頼んだ冒険者は今や皆、大陸級である』
余りにも嘘臭い。だけど、このまま悩んでいるならば。
これは、日々穏やかな生活を望んでいる男が訪ねてくる人を
何となく助けている内に、何時の間にやら名前だけが轟いて
いく物語。
……毎日、大陸全土から色々な物が届くけど、どうしよう?…続きを読む

辺境都市の育成者のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました