絶対無敵の解錠士《アンロッカー》 ~ダンジョンに捨てられたFランクパーティーの少年はスキルの真価を知るSランクパーティーにスカウトされる~

著者:鈴木竜一

 見習い冒険者のフォルトは幼馴染で想い人のミルフィと共にFランクパーティーに所属していた。しかし、有能な回復士《ヒーラー》としてのスキルを有するミルフィは優遇され、逆にフォルトはスキル判定すらさせてもらえず、挙句の果てはダンジョンでおとり役にされ、捨てられてしまう。おまけに、捨てられる直前にミルフィはリーダーのレックスと恋仲であることが発覚し、絶望。迫り来るモンスターたちの前に立って死を覚悟するも、奇跡的に助かり、そこで不思議な鍵を発見する。直後、偶然居合わせたSランクパーティーに救助されるが、鍵を見たパーティーのリーダーはフォルトを自らのチームへ入らないかと勧誘するのだった。こうして、超一流パーティーの専属解錠士《アンロッカー》となったフォルトの成り上がりが始まった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました