ラブコメの小説一覧

小説家になろう

【書きためたので毎日投稿】あざとい学園のアイドルは俺に可愛いと言われたくて迫ってたら惚れてヤンデレになるそうです

9月28日時点でジャンル別日間ランキング1位。 石田俊介のクラスには学園のアイドルと言われる白鷺春華がいる。 誰にでも優しくて愛嬌を振り撒くあざとい系女子だ。 「どうせ可愛いと言われ承認欲求を満たしているだけだろ」と呟いたのを聞かれてしまい、春華に呼び出される。 思っていた通り、春華は承認欲求を満た....
著者 : あきら
小説家になろう

こうかい! ~幼馴染の彼女に振られたら、幼馴染達がドンびきする位グイグイ来た~

「私達、別れよう……」幼馴染で彼女である高崎空音《たかさきそらね》が放った一言で、僕、宗形悠真《むながたゆうま》の初恋は終わった。 ある日、彼女が他の男をデートをしている処を目撃してしまう。彼女の顔には僕が見た事が無いふわりとした笑顔。それは恋する女性の顔だった。そして、彼女は別れを切り出した。全....
著者 : 島風
小説家になろう

ガキ大将……そんな時代もありましたが忘れて下さい

小さい頃、リーダーとガキ大将をはき違えていた私。 卒園式の日、幼馴染の3人に自分を否定された事で、明るくやんちゃな性格から一転……自分の意思も主張できない根暗で陰気な女の子になってしまった。 ガキ大将だった頃の自分を恥じるようになり、静かに息を潜めた小学生初日……そんな私に、唯一話しかけて来るうる....
著者 : 魅社和真
小説家になろう

やり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛します

公爵令嬢クレアは、王太子に婚約を破棄され、さらに弟の手で処刑されてしまう。 それもこれも、平民出身の聖女に王太子の愛を奪われ、聖女への嫉妬に狂い、聖女をいじめ抜いて殺そうとしたせいだった。 クレアは自らの行いを後悔しながら、死んだ。……はずだった。だが目が覚めると、12歳に戻っていて……?  ....
著者 : 軽井広
小説家になろう

シンデレラの姉ですが、不本意ながら王子と結婚することになりました

ガラスの靴を手にやって来た王子の目の前で、シンデレラは魔法使いと駆け落ちしてしまった! 引っ込みのつかなくなった王子は、その場にいたシンデレラの意地悪じゃない姉を城に連れて帰り、結婚することにした。 こうして二人はいつまでも幸せに暮らしました……なんて上手くいくわけもなく――。 これは、不本意なが....
著者 : 柚子れもん
エブリスタ

その恋、青くて 危険です。

「そんな声出して、そんな顔して、もしかして、感じた?」 ……んなわけ、あるか! ※(注)これは、あくまでラブコメ♡です。 笑って、キュンとして、楽しんでください。 こちら、iroka、初ラブコメ。 たぶん……初! 今までラブコメ書いたつもりなかったけど、いつの間にかなってる作品あったら....
著者 : iroka(橘いろか)
小説家になろう

こうかい! ~幼馴染の彼女に振られたら、幼馴染達がドンびきする位グイグイ来た~

「私達、別れよう……」幼馴染で彼女である高崎空音《たかさきそらね》が放った一言で、僕、宗形悠真《むながたゆうま》の初恋は終わった。 ある日、彼女が他の男をデートをしている処を目撃してしまう。彼女の顔には僕が見た事が無いふわりとした笑顔。それは恋する女性の顔だった。そして、彼女は別れを切り出した。全....
著者 : 島風
小説家になろう

パイプ使いは紫煙を纏う~俺だけが使える毒草からスキル無限採取術~【書籍化決定】

「そうですか。だったらさっさと出てってください。手続きはこっちでやっておきますんで……はい、おつかれでしたー」  それは銅級冒険者リーフが世話になった……いやこれまでギルドトップのパーティ『金獅子』と一緒になって執拗に嫌がらせをしてきたディアナギルドの受付嬢の最後の言葉。 「スキルの応用で……い....
著者 : 藤田作文
小説家になろう

こうかい! ~幼馴染の彼女に振られたら、幼馴染達がドンびきする位グイグイ来た~

「私達、別れよう……」幼馴染で彼女である高崎空音《たかさきそらね》が放った一言で、僕、宗形悠真《むながたゆうま》の初恋は終わった。 ある日、彼女が他の男をデートをしている処を目撃してしまう。彼女の顔には僕が見た事が無いふわりとした笑顔。それは恋する女性の顔だった。そして、彼女は別れを切り出した。全....
著者 : 島風
カクヨム

通勤電車であう女子高生とかわいい後輩に、なぜかなつかれて困っている

広告代理店に勤務する笹宮は、ぐいぐい迫ってくる後輩とどう接すればいいか悩んでいた。 ある時、スマホをのぞき見した女子高生が恋のアドバイスをしてくるようになる。 それから朝の通勤電車で、二人は毎日話すようになるのだが……。 無愛想な二十六歳の会社員と、淡々と話す女子高生の不器用なラブコメです。 【一日....
著者 : 甘粕冬夏
タイトルとURLをコピーしました