小学館FTノベル賞の小説一覧

小説家になろう

異世界転生を果たした、おば、コホン、お姉さまは、お嬢様生活のために悪役回避、頑張ります!

「リリアンナ、今日から君の姉になるマリーアだ。仲良くしなさい」 ある日侯爵のお父様が、突然姉を連れてきた。 妹じゃなく、姉なのねと不思議に思った瞬間、ここが前世(の子どもの頃)に大好きだった小説の世界であることをリリアンナは思い出す。 やだ、これが噂の異世界転生!と浮かれたけれど、そうだ、私はこのま....
著者 : 渡 幸美
小説家になろう

モブに転生したので本編から逸脱しようとがむしゃらに頑張っていたら、まるでヒロインのように全ての出来事の中心にいるんですが

目覚めると、乙女ゲームの世界に転生していた。 うろ覚えなストーリーだけど、私ことカッサンドラは、悪役令嬢にいいように使い捨てにされて死ぬモブキャラだ。 死を回避するには、本編から逸脱するしかない。 女たちのマウンティングが繰り広げられる聖女学園ではなく、騎士を目指す士官学園に入学することで運命を変え....
著者 : もーりんもも
小説家になろう

【連載版・本編完結】私は脅迫されております!

私は今、ピンク頭のご令嬢に虚偽の証言をするよう脅迫されております。 ピンク頭のご令嬢から脅迫を受けたがため、いろいろなことに巻き込まれる貧乏伯爵令嬢ウィロウ・バートラム。 これは脅迫から始まる彼女のストーリーである。 短編で公開していたものを連載版にしています。プロローグと1は少し言い回しを変え....
著者 : 頼爾@10/10 毒舌書籍発売
小説家になろう

回帰した聖女は自由に生きるために、二年後に戦死予定の大公様と結婚するそうです。

 聖女ラウラは戦場から敵前逃亡をしたとして、多くの仲間が死んだ罪により、罪人となり牢に入れられてしまう。だけどそれは婚約者と上の兄に拠る策略だった。  獄中それを知ったラウラは、自分がただ利用されていたことを知り、絶望のなか命を落としてしまう。  そして次に目覚めると、六年前の過去――聖女の力を覚醒....
著者 : 槙村まき
小説家になろう

婚約破棄されたショックで転んで頭打って記憶喪失になりました。なので第二の人生を歩みたいと思います

「本日この時をもってアリシア・レンホルムとの婚約を解消する」 公爵令嬢アリシアは反論する気力もなくその場を立ち去ろうとするが…見事にすっ転び、記憶喪失になってしまう。 本当に思い出せないのよね。貴方たち、誰ですか? 元婚約者の王子? 私、婚約してたんですか? 義理の妹に取られた? 別にいいです。知....
著者 : ととせ
小説家になろう

【連載版】エーファは反溺愛の狼煙を上げる

誰もが溺愛されるのが好きだと思わないで欲しい。私は絶対に許さない。 婚約者と踊るのを楽しみにしていたパーティーで、エーファは突然他国のオオカミ獣人に番認定された。 婚約を無理矢理解消させられ、ドラクロア国に嫁ぐことになったエーファ。 彼女は決意する。絶対に逃げ出してやると。 -- カクヨムにも掲....
著者 : 頼爾@10/10 毒舌書籍発売
小説家になろう

婚約破棄された辺境伯令嬢は、隣国の第一王子と静かに愛を育む

辺境伯令嬢のソフィアは、婚約者のアルフレッド皇太子から、愛するものと結婚がしたいからと婚約破棄を告げられる。アルフレッドの横には男爵令嬢のカトリーヌが寄り添っていた。そこへ不審者が乱入し、皇太子を庇ったソフィアが怪我をする。婚約者が怪我したにも関わらず、それでも自己中心の将来を考えるアルフレッドに、....
著者 : 茉莉花
小説家になろう

こちら、異世界サポートセンターのスズキが承ります

「お電話ありがとうございます。こちら、サポートセンターのスズキが承ります」 「ちょっと! 勇者ってやつが家に入ってきて勝手にツボを壊してったんだけど!」 主に勇者に関するクレームを取り扱うサポートセンターで、コールスタッフとして働くスズキ。 悪質なクレーマーやトラブルを起こす勇者に悩まされながらも....
著者 : 岡崎マサムネ
小説家になろう

君は強いひとだから

「大丈夫、君は強いひとだから」 そう言って、あなたはわたくしに別れを告げた。 あなたは、隣でごめんなさいと涙を流す彼女の肩を抱く。 そして言うのだ。 「この子は僕が付いてないと生きていけないから」と。 ※ アルファポリス、カクヨムでも掲載しています ....
著者 : 冬馬亮
小説家になろう

姉が愛の逃避行をしました(スペア(妹)でいいと言った王子と、それなりに楽しく暮らしていきます)

 真実の愛を見つけた姉ジュリエットは、家を捨て恋人の元へ。 私マリアベルは、姉の逃避行の手助けをし、姉と恋人の幸せを心から祈りました。 ところが、横暴なお父様は私を姉のスペアとして、レオナルド王子に差し出したのです。 (実は姉、レオナルド王子の婚約者候補の一人だったのです) そして、あろうこ....
著者 : 風野うた