残念男の小説一覧

小説家になろう

牛舎に住み、今日もオーサーはサンドイッチを喰む

 魔法省魔術研究所で研究員をしていたオーサーは、今日定年退職の日を迎えた。花束を抱え自宅に戻ると、食事を作って待っている筈の妻の姿はなかった。  妻は一体どこにいるのか、探したくても彼は妻の事を何も知らなかった。  彼は妻が毎日作ってくれていたサンドイッチを手掛かりに、妻の三十年に及ぶ結婚生活をたど....
著者 : 悠木 源基
小説家になろう

淑女倶楽部の事業報告  〜リリィアナ嬢の場合〜

前作「何故私にお尋ねに?」の半年後の世界を、淑女倶楽部のメンバーで、集団婚約破棄事件の被害者となった伯爵令嬢のその前後の様子を描いています。 過去回想から、今、前向きに進みながらも、やはり傷が癒えてはいない少女のお話です。....
著者 : 悠木 源基
小説家になろう

何故私にお尋ねに?

放課後の学園のカフェテラスで、とある子爵令息が婚約者に対して、婚約解消の事前予告をした。 生徒会役員で公爵令嬢のアリシアは、今月に入って何度も同じような光景を目にしていた。こんなの普通じゃないわ・・・ 彼女は座り込んて泣いている令嬢に手を差し出し、女性の園である生徒会室へと彼女を誘(いざな)った。....
著者 : 悠木 源基
小説家になろう

そして(婚約者候補が)誰もいなくなった・・・

明日はもう卒業式だというのに、どうすればいいのだろう。僕は一体誰をエスコートすればいいのだろう?   何故こんなことになったのか?  卒業パーティーで婚約破棄なんかしたくない。王太子廃嫡や平民落ち、牢獄行き、国外追放なんてとんでもない。それを防ごうと思ってこの八年間頑張ってきたのに。  ゾーネンラン....
著者 : 悠木 源基
小説家になろう

当然私を雇って下さいますよね? 婚約破棄の慰謝料を支払う代わりとして・・・

「エレン=ワイドナリー嬢、君には悪いがこの場において、君との婚約を破棄して、僕は新たにここにいるマリアン=ジョーンズ嬢と婚約する事にする」  エレンはその落ちくぼんだ瞳を限界まで見開いて、驚きの表情をした。そしてこう呟いた。 「破棄? 何故? 私は貴男に何か悪い事をしたのでしょうか?」  学園の卒業....
著者 : 悠木 源基
小説家になろう

婚約破棄された瞬間に、何かがプチッと切れました!

 幼い時からずっと尽くし続けたのに、候爵家の二男から婚約破棄をされた男爵令嬢。予想していた事とは言え、自分にとって大切な日にされたあまりの仕打ちに、彼女の中で何かがプチッと切れました。そして、言わないでおこうと思っていた事実を、クラスメイトがいる教室の中で全てぶちまけました・・・....
著者 : 悠木 源基
タイトルとURLをコピーしました