育成の小説一覧

小説家になろう

はじまりの町の育て屋さん〜勇者パーティーがレベルMAXになって追い出された万能育成師、駆け出し冒険者の町に戻ってスローライフを目指す。あれ、ここ勇者を超える逸材多くない?〜

「あんたもういらないから、さっさと出て行きなさいよ」 【育成師】の天職を持つアロゼは、仲間の成長率を上昇させるスキルや万能な支援魔法を使い、勇者パーティーをたった三年で最高レベルに成長させた。その後、育成師のスキルはもう不要だと言われてパーティーを追い出されてしまう。心が折れた彼は生まれ育った故郷....
著者 : 万野みずき
小説家になろう

外れスキル《目覚まし》~雑魚スキルだと言われて実家から追放されたけど、実は眠っている神々を起こすことができるスキルでした。今更帰ってこいと言われても遅い。これからは目覚めた神々と最強の領地を作ります~

この世界では人生で一度だけスキルを授かることができる。 優秀な領主である父アルフォンスの息子として、カイトも素晴らしいスキルを授かることが期待されていた。 しかし、カイトは《目覚まし》という外れスキルを獲得してしまう。 その日からカイトに対しての風当たりは強くなり、領地も劣悪なものしか与えられなかっ....
著者 : 原案・監修:はにゅう 執筆:五木友人
アルファポリス

レジェンドテイマー ~異世界に召喚されて勇者じゃないから棄てられたけど、絶対に元の世界に帰ると誓う男の物語~

宝くじで一等十億円に当選した運河京太郎は、突然異世界に召喚されてしまう。 異世界に召喚された京太郎だったが、京太郎は既に百人以上召喚されているテイマーというクラスだったため、不要と判断されてかえされることになる。 元の世界に帰してくれると思っていた京太郎だったが、その先は死の危険が蔓延る異世界の....
著者 : 裏影P
小説家になろう

賢者セシリア・フローレンスの転生魔法

「セシリア、貴様は王子をたぶらかして帝国を乗っ取ろうとしていたようだな! 処刑だ!」 賢者セシリア・フローレンスは、ある日全く身に覚えのない罪で投獄され、処刑命令を出された。 話を聞くと、関係を迫ってきた王子を振ったことでの逆恨みが理由らしい。 もちろんセシリアは事実を伝えようとしたのだが、様々な....
著者 : 羽入五木
小説家になろう

追放賢者の領地改革! 〜成長魔法で優秀な人材を育てまくっていたら、弱小領地が最強領地になってた〜

この世界は生まれつき使える魔法の回数が決まっている。 主人公ライルは、全ての魔法を百以上使用可能である、規格外な存在だった。 彼はその魔法で帝国の戦に貢献をし続けて、大賢者と呼ばれるようになる。 魔法を使いきった後の生活を保障すると皇帝に約束をしてもらったが、約束は破られた。 最後の魔法を使った....
著者 : 未来人A
小説家になろう

ブラック帝国から使い捨てられた最強賢者、有能王女に拾われ領主になる〜『成長魔法』で領民たちを育成し、最強領地を作り上げる〜

この世界は生まれつき使える魔法の回数が決まっている。 主人公ライルは、全ての魔法を百以上使用可能である、規格外な存在だった。 彼はその魔法で帝国の戦に貢献をし続けて、大賢者と呼ばれるようになる。 魔法を使いきった後の生活を保障すると皇帝に約束をしてもらったが、約束は破られた。 最後の魔法を使った....
著者 : 未来人A
小説家になろう

追放された最強錬金術師、ギルドマスターとして規格外の新人育成〜お前らが栄養剤と思って毎日作れと言ってくるお手製ポーションは特級エリクサーなんだけど、本当にもう俺がいなくても大丈夫か?〜

「レオン、お前はもういらない」  パーティーリーダーのハルトが俺にそう告げた。  他のメンバーも同じ気持ちらしい。  雑用ばかりで前線に出ることがなくなって二年。 ついにパーティーを抜けて自由の身になる。    錬金術師である俺の特技を生かしたサポートを頼まれ、用意したのがポーションだった。 ポー....
著者 : よどら文鳥
小説家になろう

Sランクパーティーに「役立たず」と追放されたので、【鑑定】と【治癒魔法】で自分だけの最強の仲間を作ることにします ~気づいたら助けた奴隷や女帝たちから溺愛されて世界最強になっていました~

 この世界では稀に【スキル】持ちが生まれてくる。  有能なスキルであることを期待されるが、ニグリスの能力が測れる鑑定スキルにSランクパーティーである銀の翼は無能と判断した。  鑑定スキルしか見えていなかったSランクパーティーはニグリスを寄生虫と罵り、追放した。  だが、彼の神髄は鑑定スキルによって培....
著者 : 昼行燈
小説家になろう

【三章開幕】Sランクパーティーに「役立たず」と追放されたので、鑑定スキルと治癒魔法で自分だけの最強の仲間を作ることにします ~その治癒の仕方、間違ってますよ~

 この世界では稀に【スキル】持ちが生まれてくる。  有能なスキルであることを期待されるが、ニグリスの能力が測れる鑑定スキルにSランクパーティーである銀の翼は無能と判断した。  鑑定スキルしか見えていなかったSランクパーティーはニグリスを寄生虫と罵り、追放した。  だが、彼の神髄は鑑定スキルによって培....
著者 : 昼行燈
小説家になろう

【二章完結】Sランクパーティーに「役立たず」と追放されたので、鑑定スキルと治癒魔法で自分だけの最強の仲間を作ることにします ~その治癒の仕方、間違ってますよ~

 この世界では稀に【スキル】持ちが生まれてくる。  有能なスキルであることを期待されるが、ニグリスの能力が測れる鑑定スキルにSランクパーティーである銀の翼は無能と判断した。  鑑定スキルしか見えていなかったSランクパーティーはニグリスを寄生虫と罵り、追放した。  だが、彼の神髄は鑑定スキルによって培....
著者 : 昼行燈
タイトルとURLをコピーしました