転生の小説一覧

カクヨム

奴隷の帝王~無能な奴隷に転生した最強ヤクザの最底辺からの成り上がり~

日本の裏社会を牛耳っていた極道組織『青龍会』  その組織の会長を務めていた男『久我龍也』は、気が付くと子供の奴隷として異世界に転生していた。  魔法やスキルと言ったものが存在する世界でどちらも使えない「無能」として転生した龍也は 当たり前のように人が死ぬ過酷な奴隷生活の中を驚異的な精神力で耐え続けた....
著者 : 三太華雄
カクヨム

貿易事務OLが流通の整っていない異世界に転生したので、経験生かして頑張ります!

貿易事務の仕事をしていたアラサーOLの菜月は、 ある日突然天使に「あなたは死にます」と告げられる。 不運な死を遂げるのかその前に転生するかの選択に迫られた菜月は、 悩んだ末に転生することを決める。 実際転生した菜月は、 こういう時ってだいたい何かの能力があるんじゃ?と期待するが、 ただの商人一家の女....
著者 : きど みい
小説家になろう

TS転生したけど、子供いた〜血は繫がってないみたいだけど娘が可愛すぎるので、一生懸命育てます〜

ある日トラックに轢かれて死んだ俺は女にされてしまった。 そしてその女性には血の繫がっていない子供がいて、俺はその子を育てていく事になる。 お弁当をください? いやいや、料理作るから! 隅にいるからって……いいよ、こっちにおいで! 欲しい物があるけどワガママ言えない? 大丈夫だよ、俺が働いた金で買って....
著者 : 赤途碧
小説家になろう

【完結】婚約破棄したい影の令嬢は

地味、無表情、愛想無し‥‥影の令嬢と呼ばれている子爵令嬢ディアンテ・アールトン サムドラ公爵家に虐げられながらも、紅茶を頭から掛けられてもディアンテは、ひたすら家族の為に耐えていた。 卒業パーティーの日‥最悪のタイミングでフィリップが「お前とは絶対に結婚できない」とディアンテに婚約破棄を言い渡す。....
著者 : やきいもほくほく
ノベルアップ

Cross Navi Re:〜運命の交差〜

気づくと自分の知らない世界に迷い込んでいた。 現世界では全く異なる境遇に生きる2人、榎本春樹と根室秋人。2人はある日突然に、異世界へと転移する。 全く知らない世界で、多くの人に助けられながら希望を胸に生きる春樹と、誰からも愛されず、絶望の淵に立たされる秋人。2人は命の危機に何度も瀕しながら、....
ノベルアップ

ケモ耳っ娘になったからにはホントはモフられたい~前世はSランク冒険者だったのでこっそり無双します~

 獣人の少女は前世で果たせなかった目的を遂げる為に、再び冒険者となった。彼女の前世を知る人たちの間で、それを隠しながら。  少女が手に入れる力と、目指すものと、過去の思い出と、様々なものが絡み合いながら明かされていく。  獣人少女の冒険と恋愛の話です。  物語に混ぜ込まれた伏線、話が進....
カクヨム

魔力は最強だが魔法が使えぬ残念王子の転生者、宇宙船を得てスペオペ世界で個人事業主になる。

剣と魔法と宇宙船 ~ファンタジーな世界に転生したと思っていたが、実はスペースオペラな世界だった~ 第三王子のセイヤは、引きこもりの転生者である。 転生ボーナスを魔力に極振りしたら、魔力が高過ぎて魔法が制御できず、残念王子と呼ばれ、ショックでそのまま、前世と同じように引きこもりになってしまった。 ある....
著者 : なつきコイン
小説家になろう

伯爵令嬢は死にたくない。~フラグを立てず目立たず地味に生きていきます~

ルーナ・ハプニングは異世界小説が沢山集まる世界に転生した。 無事この世界で生き残るため、フラグが立たないように日々努力しながら生活している。 そんなある日父親であるハプニング伯爵が第一王子が廃嫡される話を初めて…… そこからルーナの物語は動き出したのだった。 ※カクヨムでも投稿いたします。....
著者 : 白猫 なお
小説家になろう

婚約破棄ですか? 私は謹んで受け入れますが王国は大丈夫でしょうか。

令嬢が婚約破棄される、良くあるパターンに味付けしたお話で、一話ごとは短めです。 婚約破棄されるやんごとなき身分の令嬢、そしてそんな彼女を心の底から愛していた異世界からの転生者。 あえて誰がとは書きません、読めば誰が転生者なのかははっきり分かると思います。 大抵の場合は婚約破棄する側ってお馬鹿が多....
著者 : かぼす
エブリスタ

巻き込まれた…のか?

まず始めに。 この作品は“台本書き”です。 そして、描写が少ないです(苦手なんですw) 嫌な方はお戻りください。 そして、編集によりページコメントがずれてますので、ご了承ください。 ここに来たってことは、台本書き大丈夫なんですよね! ではよろしくお願いします! 続編”巻き込まれた…の....
著者 : 暇人の極み
タイトルとURLをコピーしました