転生の小説一覧

小説家になろう

転生したら、「残虐皇帝」の愛妻として求められました

帝国の田舎で暮らす薬草師のミアは、行き倒れていた十二歳年下の少年・クレトを拾い、大切に育てた。 彼女は手製の薬で国を疫病から救ったが、クレトを気に入った皇女の命令により彼に心ない言葉を吐いて出て行かざるを得なくなる。 だがミアは皇女の手先に襲われ、愛する養い子の幸せを願いながら息絶えた。 ミアは約....
著者 : 瀬尾優梨
小説家になろう

許してあげてください! あの子はこの頃、ちょっとアタマがおかしいだけなんです!

ヒロインの目の前で突発した婚約破棄! しかも婚約破棄を宣言した王太子の腕にくっついているのは、ヒロインの幼なじみだった。 このままでは大変なことになる! ヒロインよ行動せよ! 幼なじみを助けられるのは君しかいないのだ! 完結してます。別のサイトでも掲載している作品に少し手を加えたものです。 ....
著者 : マンムート
小説家になろう

モブはヒロインを出し抜いて丸くおさめたい

乙女ゲーム内に転生した主人公。 悪役令嬢役のリタリィナを幸せにする為に、ヒロインもどきたちをだし抜き奮闘する事に人生を捧げた。....
著者 : もみあげ蛙
小説家になろう

前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下

魔術師団長だった私バーベナは、「この戦いが終わったら、話したいことがあります」と、最年少で魔術師団に入団した部下のギルに言われた。 だがその戦いで私は亡くなった。 前世と同じ国に生まれ変わった私は、今度は貴族令嬢になっていた。 そして戦争の英雄として魔術伯爵になったギルとの縁談が持ち上がる。 一度....
著者 : 三日月さんかく
小説家になろう

毒食令嬢と、公爵子息。

口の中のひりひりとした感覚に、「あ、これ知っている」とジスレニスは思った。 ――それは毒の味だった。 そしてそれと同時に、前世の記憶をジスレニスは思い出した。 これは毒が効かず毒を食べることを趣味としている毒食令嬢と、公爵子息の物語である。....
著者 : 池中織奈
小説家になろう

転生したら、最推しキャラの弟に執着された件。 〜猫憑き!?氷の騎士が離してくれません〜

私はその日、途方に暮れていた。 なにしろ生家であるサットン侯爵家が没落し、 子供の頃からの婚約者に婚約破棄されたのだ。 だが同時に唐突に気づいた。 ここはかつて読んでいた某ライトノベルの世界だと! しかもガスはあるし、水道も通ってるし、醤油が存在する まさかのチートすぎる世界だった。 転生....
著者 : 椎名さえら
小説家になろう

私、平穏な生活を望んでおりますから!!

「勘弁してよ…」 目が覚めたらまたやり直し。 幼いながらに決意したのは、『平和に生きて、子供や孫に囲まれるような、そんな平和な人生送りたい…』という切実な願い。 実家では妹が、学園では絡みたくないのに王太子やら王太子の婚約者様やらが絡んでくる。いやもうほんと勘弁してよ…! こうなったら私、この....
著者 : みなと
小説家になろう

邪神式神様転生~転生者達と並行世界日本

ただの入社二年目だった男が、気が付けば謎の白い空間に。そこで遭遇した神を名乗る少女にチート転生を言い渡される。 少女の異様なプレッシャーに頷く事しか出来ない主人公。サイコロを振らされて決められたチートを手に転生させられる。しかし、転生の間際与えられたチートによって男は知ってしまった。この自分を転生さ....
著者 : たろっぺ
小説家になろう

生卵ぶつけられて前世の記憶を思い出しました。

つい先程、生卵をぶつけられて前世の記憶を思い出しました。ごく普通の女子高生だったのに乙女ゲームのヒロインに転生なんて有り得ない!平穏ライフを掴むため、攻略対象と別れます。....
著者 : 小津なつめ
小説家になろう

(悪役)令嬢の鑑なんてごめんです! だから殿下、ついて来ちゃダメです。

【番外編更新しました】 貴族の義務として参加した王立学園の入学試験。答案用紙が回収されるのを見た瞬間、私は小説の中の悪役令嬢になってしまっていることに気が付く。  推しとは言っても、第一王子に婚約破棄されて、断罪なんてごめんだわ!  私は、冒険者クラスを選択し、運命を変えるため、貴族令嬢は免除さ....
著者 : 氷雨そら
タイトルとURLをコピーしました