追放の小説一覧

小説家になろう

自家製トマトをジュースにしたら『エリクサー』を作り出してしまった農家の少年は、伝説の魔剣を目覚めさせ最強の魔剣士に至る 〜国との契約を打ち切られましたが美女魔剣と契約出来ました〜

農業の才能溢れる少年カノン。彼の作る野菜はいつしか豊潤な魔力を含むようになり、その効果は魔法の薬『ポーション』を上回るようになってしまう。 しかしそんな事など露知らず、カノンと売買契約を結んでいたとある王国の大臣は彼の野菜を「高過ぎる!」と因縁つけて契約を打ち切ってしまう。 途方に暮れる少年が偶....
著者 : 熊乃げん骨
小説家になろう

#壊れた地球の歩き方

●第一章完結 【古都奪還戦争編/妬まれて追放されたけど、実は『複製』スキルで戦闘から生産までなんでもこなす万能ワーカーでした。今さら帰ってこいと言われてももう遅いです。】 「イコマ、おまえは追放だ」 「わかったよ。出て行けばいいんでしょ?」 天変地異によって文明が崩壊し、モンスターがはびこるよう....
著者 : ワナビくんちゃん/出版名義『罠火擽』
小説家になろう

聖女勇者見習いたちと追放された魔界最恐王子の逆襲記~俺が復讐するには、まだ早い

魔界の王子として生まれた俺の結婚式当日。婚約者と、それまで俺を慕ってくれた幼馴染、クラスメート、ライバル、後輩の女たちが全員裏切った。俺を暗殺してクーデターを企てようとした大将軍と共に俺の想いを踏みにじりやがった。まんまと魔王軍を乗っ取られ、味方のいない孤立無援となった俺だが、必ずあいつらに復讐して....
著者 : アニッキーブラッザー
小説家になろう

追放されたからソロでダンジョンに潜ったら『ダンジョン所有権』を手に入れました ~ダンジョンにある全てを自分の物にできるようになった俺は無限の人材と道具を手に入れ最強になっていた~

リッジ=エクスペディオは冒険者パーティの一員としてダンジョンを攻略する日々を送っていたが、メンバーの紅一点である『剣姫』を巡る嫉妬から、高位魔法を習得できない最下級クラス『見習い魔道師』に生まれついたことを口実にパーティから追放されてしまう。 ソロとなったリッジは、難易度の低いダンジョンで自分を鍛え....
著者 : ひより日和
小説家になろう

#壊れた地球の歩き方

●第一章完結 【古都奪還戦争編/妬まれて追放されたけど、実は『複製』スキルで戦闘から生産までなんでもこなす万能ワーカーでした。今さら帰ってこいと言われてももう遅いです。】 「イコマ、おまえは追放だ」 「わかったよ。出て行けばいいんでしょ?」 天変地異によって文明が崩壊し、モンスターがはびこるよう....
著者 : ワナビくんちゃん/出版名義『罠火擽』
小説家になろう

追放庶務が幸せになるまで~10000人の頂点に立つ生徒会を裏で支えてきたのにクズ会長と幼馴染に裏切られて追放されたが、天使様が俺の義妹兼婚約者になったので今更帰ってこいと言ってももう遅いです~

生徒数10000人を誇る、帝桜ヶ丘学園。 億単位の生徒会予算を基に学校を運営する者たちこそ、10000人の頂点に君臨するたった5人の生徒会である。その能力の高さから例年、生徒会役員全員が羨望を一身に受けてきていた。 しかし第85代生徒会全業務をこなしていたのは──ただ1人の男子生徒だった。 無能な....
著者 : 黒虱十航
小説家になろう

人脈チートで始める人任せ英雄譚 ~国王に「腰巾着」と馬鹿にされ、勇者パーティを追放されたので、他国で仲間たちと冒険することにした。勇者パーティが制御不能で大暴れしてるらしいけど知らん~

 その英雄――座右の銘は「他力本願」。  人脈という名の武器を使いこなし、最強の冒険者パーティを結成してみせたネットは、数々の世界的偉業の陰で暗躍してきた。  しかしある日、国王に呼ばれたネットは残酷な宣言を告げられる。 「貴様の冒険者パーティを、我が国の勇者パーティに任命する。ただし貴様はい....
著者 : サケ/坂石遊作
小説家になろう

迷宮殺しの後日譚 ~正体を明かせぬままギルドを追放された最強の探索者、引退してダンジョン教習所の教官になったら、教え子たちに崇拝される~

「迷宮殺し。貴様が持つ探索者の資格を、剥奪する」 「……は?」  かつてダンジョンは、モンスターの巣として人々に恐れられていた。  しかし近年、そこに眠る資源が重視され、人々はダンジョンと共存共栄を図ることになる。  その結果、これまで無数のダンジョンを『完全攻略』によって破壊してきた探索者――....
著者 : サケ/坂石遊作
小説家になろう

追放され無職になった俺ですが前世は過労死したので今回は美少女達と辺境で快適スローライフを送ります。え?俺のせいで勇者パーティが崩壊した?魔王が攻めてきても抵抗できない?俺はもう知りませんよ?

 この世界には神が人に与えた神器があった。  魔王を倒すための3つの神器。勇者の聖剣、聖女の杖、賢者の魔導書だった。  それらの神器は使い手を選ぶと言われていた。  主人公のシアンは、そんな神器に選ばれた幼なじみ達の勇者パーティに入っていたが、シアンだけは選ばれておらず、しかもジョブは無職とまで馬....
著者 : なつめかりん
小説家になろう

英雄となった幼なじみに婚約破棄された見習い聖女は、白い花を胸に抱いて追放される

「カーラ、きみとの婚約を破棄させてもらう」 救国の英雄となった幼なじみのアルトから、カーラは婚約を破棄されてしまう。 彼の隣では第一王女のイライザ姫が笑っている。 しかも、遠くへ行けと金貨の入った袋を投げつけられてしまう。 それを見たとき、カーラはアルトの気持ちを知り、怒りを飲み込んで追放された。 ....
著者 : 葵 すみれ
タイトルとURLをコピーしました