高校生の小説一覧

小説家になろう

隣の席の七瀬さんに、100日間『好きだよ』と言い続けた結果。

俺には一年の時から半年間片思いしている人がいる。でも、彼女は学校一の美少女の親友で、俺なんかが彼女に認知されることなんてないと思っていた。 しかし高校二年になり、片思い相手の七瀬さんと隣の席になった俺。 これは、俺が七瀬さんに100日間『好きだよ』と言い続けた物語。 カクヨムにも投稿してま....
著者 : 雨宮レイ.
小説家になろう

【完結】寝取られた元カノに振り回される中、幼馴染みと再会した俺が立ち直っていく話

「好きな人ができたから……別れて」  俺をこっぴどく振った元カノ、五木絵里(いつきえり)。  振られて酷く落ち込んだ俺の前に、彼女は再び現れた。  その頃、幼なじみの千石小百合(せんごくさゆり)と再会し、再び交友を深めていく。  俺自身小百合に惹かれていくことを意識し、告白しようとしたときに....
著者 : 手嶋ゆっきー
小説家になろう

ねぇ花田。好きって言ったら、困る?

(今日も花田が格好良くて困る) ◇  一年前、好きな人からもらった答えは「無理」だった。 ◇  高校二年生の江藤凛は、自分をこっぴどく振った相手・花田陽介と『友達』である。彼を好きな気持ちは今も変わらず、こっそり胸をときめかせる日々。だが、もう伝える勇気はない。  くだらない話をしながら隣で過ごす時....
著者 : 杏野 いま
小説家になろう

いつも塩対応で氷の女王という怖い異名を持っている美人な後輩がいるんだけど、友達になったら氷の女王では全く無かったし、思いのほかチョロインだった話

氷の女王という異名を持っている美人な後輩がいるんだけど、友達になったら氷の女王では全く無かった話。....
著者 : tama
小説家になろう

占いによると別れた彼女が数年後絶世の美女になっているらしい。よし、今のうちにヨリを戻すとしよう

木嶋晋はその日、些細なことから恋人の羽山憂と喧嘩をした。喧嘩の末に憂と別れた晋は、一人寂しく下校してきるところを見知らぬ占い師に声をかけられ、「お前の元カノは数年後めっちゃ美人になるからヨリを戻せ」とアドバイスされる。....
著者 : 墨江夢
小説家になろう

彼女と彼の関係 #との関

「誰でもいいから、彼女になってくれんもんかね」 「本当に誰でもいい? 私でも?」 他愛もない友人との会話で、恋人(仮)が出来てしまった平凡な高校生・三浦拓海は、 「……彼女とクリスマス」 「彼氏とクリスマス……」 「やろう」 「やりましょう!」 男女交際に興味がある早川夏帆とクリスマスまでお試し....
著者 : 六つ花 えいこ
小説家になろう

男嫌いの「元義妹」が、実は俺のストーカーでした。俺にしかデレない美少女は、かわいい顔を真っ赤にしてグイグイ来るので困っています。

主人公、春日井颯太には義妹がいた。 義妹との幸せ同居生活を期待していたけど、残念ながら極寒の同居生活は半年間で終わりを告げる。 そもそも義妹との恋愛なんてフィクションだろう。 年頃の男女が同居なんて、ただ気まずいだけ。 そう思っていた時期が俺にもありました。 なんと元義妹の少女、古賀桜はストー....
著者 : 仙崎アスト
小説家になろう

嘘カノを正直に告白しようとしたら逆に「付き合ってください」と告白された件

もう嘘カノはやめる。そう決めた。....
著者 : メルメア
小説家になろう

偽装彼氏を頼まれてから一年が経った。

嘘をつかない恋とは、なんと淡白なものなのだろう。 嘘をつかない人間がいないように、嘘をつかない恋もまたない。 校内一と評される美少女、来栖緋色に偽装彼氏を頼まれて一年が立つが、解消される気配はまだまだない。 嘘だらけの関係。この関係と距離感は心地よいけど、本当に付き合いたいという気持ちが実はちょ....
著者 : 缶古鳥
小説家になろう

【連載版】高1の夏休みがループするようになった。次の回でどうせ記憶なくなるからと色んな女の子を口説きまくって付き合ったらそこでループが終わって、いま修羅場

高校1年の夏休みがループするようになった佐々木京介。 幾度とない繰り返しの中でやがてやりたいこともなくなった彼は、ループ中の暇つぶしのために夏休み中に複数の女子を口説いて最終日に全員に告白してみようと思い立つ。 そして夏休み最終日に告白して幾人かからOKを貰った彼は、満足して次のループに行こうと眠り....
著者 : 沖田アラノリ
タイトルとURLをコピーしました