貴族令息と仲の良い私には、何故か婚約の打診が来ません。

ガルマ商会の娘であるアリシアは、体に黒くいびつな痣があり忌み嫌われている伯爵家の息子ルーカスと仲良くなった。ルーカスは、痣を恐れず自分の側にいてくれるアリシアに心を開いていく。
2人が出会ってから数年後、黒い痣の治療法が判明し、ルーカスの体から痣が消えたことで、元々顔立ちの良いルーカスは令嬢たちから人気となる。
その後、王立学園に入学した2人だったが、ルーカスを囲うご令嬢たちに阻まれて話すことすらままならない状態に。さらに、アリシアは自分に婚約の打診が来ないことにも悩んでおり、行き遅れを危惧して自分で動くことに決めたのだが…

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました