陰キャが生まれ変わるために選んだ道は、探索者でした

著者:らっつ

陰キャでコミュ障な少年、鹿島裕二。友達ゼロ、幼馴染は彼氏を作ったという噂だし、妹も垢抜けていって最近では話す機会も減っていた。
裕二はそんな自分から変わりたいという願いを叶えるため、今話題の探索者になることを決意する。そうして始まる裕二の探索者ライフ。学校では馬鹿にされがちな陰キャだけど、外では他の探索者達から目をかけてもらってます。これは、そんな裕二のお話。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました