【完全版・完結!】俺は何度でもお前を追放する~ハズレスキルがこのあと覚醒して、最強になるんだよね? 一方で俺は没落してひどい最期を迎えるんだよね? 知ってるよ、でもパーティーを出て行ってくれないか~

※書籍化すっ飛ばしてコミカライズする事になりました! 詳細は後日!

 父親を魔王に殺された青年エリウスは、成人したその日に「取引すれば、魔王の討伐を早くできる」と語る男と出会う。
 男の言葉を疑いながらも、取引したエリウスが手にしたのは「導(しるべ)」という、魔王討伐までの五年間を繰り返しながら、必要な因果が何かを発見することのできるスキルだった。
 導の力で何度も五年間を繰り返しながら、聖女や槍の名手といった、強力なスキルの持ち主達を発見し、魔王討伐への手応えを感じるエリウスだったが⋯⋯。

 エリウスは繰り返す中で、仲間の一人である、「会計」スキルの持ち主であるエレインを追放しなければならない、という事実を知る。
 追放をきっかけに「数字の支配者」という最強スキルに覚醒するエレイン。

 一方エリウスは、周囲から「見る目のない無能」と蔑まれる。

 罪悪感と使命感の狭間で苦しむエリウスだったが、それでも何度も

「ハズレスキルの持ち主はいらない」

 と、エレインを追放し続けた。

 彼女がいつか魔王を倒す。
 その日が来ることを信じて⋯⋯。

 

 
 そして、彼の苦悩が実を結んだとき、「真の物語」へのプロローグが始まる。

 これは小さな希望を大きな希望に育て上げた、人々の想いが繋がる物語。

※本作は、日間総合最高二位の同タイトル【簡易版】に、新たなキャラクター、追加エピソード、新エンディングを加えリメイクした【完全版】となります。

※全26話、約十万字。
※「私が今まで読んだWeb小説(書籍未発売)の中でトップクラス、さらにはトップ5に入るほど面白かったです」
「未だこのジャンルで類を見ない異質さや真新しい独創性」
「今まで読んできた小説の中でもトップを争うほど好きな作品になりました!」

といった、素晴らしいレビューを頂いてます!
読むか迷ったらまずは1話だけでも読んでみて下さい!

【完全版・完結!】俺は何度でもお前を追放する~ハズレスキルがこのあと覚醒して、最強になるんだよね? 一方で俺は没落してひどい最期を迎えるんだよね? 知ってるよ、でもパーティーを出て行ってくれないか~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました