遡りさんは省みる

著者:長月灯

病弱な妹の陰で蔑ろにされた令嬢は全てを投げ出して、誰も幸せになれませんでした――自らの行く末を“思い出した”少女が反省し、幸せな未来を目指すお話。

遡りさんは省みるのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました