【IF】過労死寸前のお飾り王妃は隣国の公爵様に救われ、溺愛される

【元お飾り王妃ですが~】のIFストーリー版。過労死する前に誰かに助け出されていたら……?シリーズの第一弾、ブラッド編。

フライア・ヴェッセルは過労死寸前だった。
ヴェッセル王国の王妃として民を導き、人を従えてきたものの、旦那とその寵妃により王宮では孤立気味。しかも、仕事三昧の日々。
そんな日々に嫌気がさしていた時、フロイデン王国の公爵様、ブラッド・ルーベンスと出逢う。ブラッドはフライアのことを気に入ったらしく、フライアを母国に連れて帰る、と宣言し……。

自由奔放な俺様公爵様×過労死寸前の王妃様。

ジャンル別日刊ランキング(異世界恋愛) 最高10位

※過労死前のフライアを幸せにしようキャンペーンの小説です。
※本編30話程度で完結。一日一話~二話更新でさっくりと完結予定です。

*アルファポリスにも掲載中。

【IF】過労死寸前のお飾り王妃は隣国の公爵様に救われ、溺愛されるのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました