家の猫がポーションとってきた。 ~お庭にダンジョン出来とった(´・ω・`)

著者:熊ごろう

テーブルに置かれた小さな瓶、それにソファーで寛ぐ飼い猫の「クロ」。それらを前にして「島津康平」は頭を抱えていた。
ある日どこからか「クロ」が咥えて持ってきた瓶……その正体がポーションだったのだ。

瓶の処理はさておいて、「島津」は瓶の出所を探るため出掛けた「クロ」の跡を追うが……ついた先は自宅の庭にある納屋だった。 やったね、自宅の庭にダンジョン出来たよ!?

始めは「クロ」と一緒にダラダラとダンジョンに潜っていた「島津」だが、ある事を切っ掛けに本気でダンジョンの攻略を決意することに……。

しばらくは毎日更新予定です。 カクヨム様でも同時連載中です。

ありがたい事にローファン日間、週間1位を取れたようです。 ありがとうございますーヾ(´・ω・`ノ

タイトルあらすじ色々模索中です。

家の猫がポーションとってきた。 ~お庭にダンジョン出来とった(´・ω・`)のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました