冤罪で廃嫡された王太子を溺愛してたら聖女になりました

著者:小林有

類い希なる戦闘能力を持つ孤児・ティオは、お金とイケメンが大好きな夢見る乙女だ。

ナイスなイケメン王太子エミールの頼みで、はるばる妖怪退治のために王都へとやってきたのだが、エミールは被害妄想の激しいエミールの婚約者やその浮気相手、唆された第二王子に嵌められ、廃嫡され王都から追放、さらに、その命まで狙われてしまう!

いらないのならもらっても良いですか?! 超タイプなんです!

え? 国? 知りませんよ。魑魅魍魎は自分達で対処してください。

できるんでしょ? 「今まで自分達がしてきた」って証言してたじゃないですか~?
それでは、みなさんお幸せに♪

冤罪で廃嫡された王太子を溺愛してたら聖女になりましたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました