伯爵令嬢エルーシアの婚約解消から始める人生設計

著者:瀬尾

エルーシアは無実の罪を着せられ、断頭台で命を落とした。
きちんとした調査はなく、最愛の婚約者はまともに話を聞いてくれないまま。
しかし首を切り落とされた次の瞬間、気がつけば殺される三年前に戻っていた。

エルーシアは婚約者に無実を信じてもらえないまま死んだことが悔しくて悲しくて、絶対に婚約解消すると決意する。
しかし、当の婚約者はなぜか婚約解消を拒否!
エルーシアは婚約者に嫌われて婚約解消してもらうため、一人奮闘し始めることとなる。

伯爵令嬢エルーシアの婚約解消から始める人生設計のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました