娘(天使)さえいれば全く問題なし! ~でも最近、シングルファザーをやっている俺の周りの女性たちの様子が何だかおかしい~

 主人公は『めんどくせー』『だりぃー』『はぁ…….しんど』『早く帰りてぇー』等が口癖の27歳で、大手企業勤務の独身サラリーマン。愚痴は多いし、定時帰り厳守の癖に遅刻もそれなりに多いろくでなし。なので全体的な社内での評判はあまり良くない。

 でも、そんな彼には秘密がある。そう彼には娘がいる。独身なのに娘が。若くして今年5歳になる娘が(超絶プリティ天使)。

 3年前に、色々とあってシングルファザーをやっていた親友(命の恩人)が星になり、死に際の約束で残された彼女を引き取った。そう。だから彼は毎日定時に帰る。可愛い娘を保育所に迎えに行くために。そして今日も悪態をつきながらかったるい雰囲気で仕事をする(仕事が嫌い。ずっと娘と遊んでいたい。娘には超デレデレ)。

 でも彼はクビにならない。実は態度とは裏腹に業績はトップレベルだし完璧な仕事をするから。態度はもう従来からのもので中々矯正はできないが彼はやることはやる(娘の前では自然としっかりとしたパパ)。仕事はかなり効率よくこなし業務時間内に悪態をつきながらも他人のフォローまで実はこなしている(面倒見はかなりいい。性格的に天邪鬼なところがあり、口から出る言葉などはろくでもないものが多いが本質的には優しい。)

 そういうこともあって彼の部署は基本的には残業がない部署とされている(元々は残業が多い部署だったが早く帰りたい主人公が、効率的な早く帰れる体制を必死で整えた。そうしなければさすがにやばかった。一回クビになりかけたから。)

 とりあえずそんなことからも見てとれる様に彼は実は超できる男。だから遠くにいる人間にはわからないが近くにいる人間は彼のすごさと優しさを嫌でも思い知る。

 そしていつの間にか、そんな彼の良さを知った周りの女性達は、時には娘に気に入られようと慎重に。そして時には彼自身に露骨なアプローチをしかけていくが…..彼はなぜか中々気づかない。

 なぜなら彼自身、未婚の娘もちの男に恋愛目的で近寄ってくる女性なんていないという固定観念があるから。それに彼自身。彼女や結婚ができなくても、もうこの可愛い娘さえいれば十分だと思っているから。

とりあえずこの物語はそんな主人公とその周りを取り囲む女性たちが織り成すラブコメディ….なはず。

※全員主人公が未婚の娘持ちであることを知っています。

娘(天使)さえいれば全く問題なし! ~でも最近、シングルファザーをやっている俺の周りの女性たちの様子が何だかおかしい~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました