隠れハイスペックのラブコメはどうやら老人ホームから始まるらしい

著者:瀬南

高校二年生、幡川洸夜は祖母を老人ホームに送ったとき、偶然、クラスの中心核、西条夏帆とその祖母に出会う。
西条の祖母も今日からここに来るらしい。
そしてどうやら、うちの祖母と西条の祖母は同室になるらしい………?

その祖母たちが提案したのが、「毎日一緒に遊び(お見舞い)に来てよ!」だった。

どうやら、俺と西条は、毎日一緒に通うことになるようだ……

だがしかし、西条と関わるようになってから隠に徹していた隠れハイスペック幡川のラブコメが動き出す。

主人公のハイスペックさなどは、三章ほどで回収予定

隠れハイスペックのラブコメはどうやら老人ホームから始まるらしいのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました