うちの学校で有名な『白銀の百合姫』と呼ばれてる女の子好きの美少女が、何故か俺の働く女装喫茶に通いつめてるんですが(困惑)

白百合梨々香(しらゆりりりか)といえば、うちの学校では知らない者はいないほどの有名人だ。文武両道、才色兼備のスーパー美少女で、見た目も白銀の美しい髪と鮮やかな青い瞳の美少女なのだが···彼女が有名なのはそれだけが理由ではない。

名は体を表すと言うが····彼女は文字通り女の子が好きなのだ。同性を恋愛対象として見てるようで、よく他の美少女との浮いた話が耐えないほどの存在で、それでも果敢に告白した勇気ある男子はあっさりと冷たく一蹴されてしまうそうだ。

『白銀の百合姫』····いつからか、そんなあだ名がついて男子で彼女に迫る者は居なくなったらしい。そんな彼女が何故か俺の働く喫茶店···女装喫茶に通いつめて、しかも何故か俺目当てっぽいのは本当に何故?

これは、お金持ちでハイスペックな百合のお嬢様が女装が似合う貧乏童顔子育て男子に惚れてあれこれとアプローチして溺愛する物語。

※女装ネタが苦手な方はご注意を。主人公は女装癖があるのではなく、お金のために身を売ってる感じです。溺愛、ヤンデレ、依存などなど。

うちの学校で有名な『白銀の百合姫』と呼ばれてる女の子好きの美少女が、何故か俺の働く女装喫茶に通いつめてるんですが(困惑)のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました