まさか男なのに悪役令嬢(♂)扱いをされるとは

著者:重原水鳥

 悪役令嬢ものっぽい世界に転生してしまった”私”だったが、なんと貴族子息として生まれてしまう。女性としての意識を捨てれず、伯爵子息のジョアンナ(女装)というちぐはぐな状態で生きてきたものの、第二王子シャルルや侯爵令嬢クリステルなどの友にも恵まれ、もしかしてこの世界は悪役令嬢ものでもないのかなーと思っていた――のだが、残念ながらヒロインらしき少女ソフィーが現れ、典型的な事が一部起きたりしだして……。「シャルル様、ジョアンナとの婚約を破棄してください!」「は?」何故男の”私”がシャルル様との婚約を破棄しなければならんねん!!!

まさか男なのに悪役令嬢(♂)扱いをされるとはのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました