【完結】ウィリバルトの決意

著者:木花 咲耶

【『悪役令嬢』は見切りをつける】の主人公エルフリーデと結婚したウィリバルト視点の話です。
☆☆☆
ウィリバルトは公爵家嫡男で、王太子の『側近候補』として幼い頃から王子の遊び相手を務めていた。
八歳の頃に王太子の婚約者となった少女と出会う。
彼女は王宮に王妃教育の為に訪れ、その勉強の合間に彼らとも遊んだ。
ウィリバルトは十歳の時に天地がひっくり返る程の衝撃を受ける。
その衝撃のままに後宮へ連れて行かれた彼は、知り得た事実と受けた屈辱を胸に復讐を誓う。

【完結】ウィリバルトの決意のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました