完璧すぎて婚約破棄された人形令嬢は逆行転生の後溺愛される

頭脳、見た目、礼儀作法、魔法、とりあえず全てにおいて完璧な公爵令嬢のクローディア・フィオレローズは婚約相手の王太子に「完璧すぎてまるで人形だ。」と、婚約破棄され、その後ヒロイン(?)の陰謀で処刑された。銀の刃をただ淡々と受け入れ人生を終えたはずのクローディアは、気がつくとヒロイン(?)が学園に転入してくる前に逆行転生していた。
「わたくしは余命2年を自由に過ごして平和に死ぬわ!そのためには婚約破棄をしなければ!」
しかしどうしてだかジルベルト殿下に愛されて…
「私の婚約者があんなにも可愛かったなんて…どうして今まで気づかなかったんだ!」

「人形」とまで言われた感情無き公爵令嬢が少しずつ感情を取り戻し、溺愛されていく物語。

この作品はカクヨム様、アルファポリス様にも掲載しています。

完璧すぎて婚約破棄された人形令嬢は逆行転生の後溺愛されるのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました