なぜか俺と彼女が付き合ってると噂されているのだが

著者:白海 時雨

主人公。笠柳 春樹は猛烈に困っていることがあった。

それは俺があのクラスのマドンナ「松島 美里」と付き合っているという噂だ。

俺は間違いを訂正しようと頑張っているのだがなぜか松島は付き合っているように振る舞う。

しかも、その話をする時に限ってとても笑顔なのだ。

なぜか俺と彼女が付き合ってると噂されているのだがのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました