妖精姫は研究がしたい(元題・フィーのささやかな学園生活)

著者:西塔 羊

王女であるフィーは、最後の自由時間である学園に、思う存分研究するために身分を隠して通うことにした。祖父母からは婚約者候補を探すように言われているが、フィーはどちらかというと研究がしたい、本が読みたい、勉強がしたい!
そんなフィーと同類の研究馬鹿の辺境伯子息レオナードの二年間の学園生活のお話。

※この話は短編「フィーのささやかな学園生活」の長編バージョンです。
※書籍化させていただけることになりました。詳しくは活動報告にて。

妖精姫は研究がしたい(元題・フィーのささやかな学園生活)のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました