男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。~私が欲しいのは婿であって生け贄ではない~

著者:柊 一葉

女神様の戯れで「ラクラク恋愛シミュレーション転生システム」で転生した伯爵令嬢リディア。
王子様と出会い、女神の加護で病気を治して結婚!という楽勝人生を歩むはずが、
母のために加護を使ってしまって運命が変わってしまう。
これはもう仕方がない、と薬師としての知識を磨いて自力で幸せになろうとがんばるが、父親の男を見る目のなさが原因で結婚に失敗。バツ2になる。
「お願いだからまともな人と出会わせて!」
友だちになった王子様に誰か紹介してと頼んだところ、王子様はリディアの初恋の黒騎士を相手に選んでくれる。ところが勘違いから、黒騎士は婚約者ではなく「生け贄」としてリディアのもとへ現れた。
リディアは自分の婚約者とは知らずに、ケガで失意の黒騎士を治療し、生きる希望を持ってもらおうとする。
「生涯、君を守りたい」
「人生のムダ遣いはやめなさい」
男運のなさすぎる薬師令嬢が、寡黙な騎士から執着溺愛されるラブコメです。

〇タイトル変更しました(旧:毒姫と黒騎士の結婚事情~)

男運ゼロの薬師令嬢、初恋の黒騎士様が押しかけ婚約者になりまして。~私が欲しいのは婿であって生け贄ではない~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました