王太子ヘンリーの初恋

著者:

王太子ヘンリーは十歳の時に決められた婚約者アナベルをどうしても好きになれなかった。このまま恋も知らずに結婚しなければならないのか?
そんな時、アナベルの妹エリザベスの評判を聞き、興味を持った。一度会ってみたい、そう思ったヘンリーの取った行動は……。

短編「姉が駆け落ちしましたので。」のヘンリー視点作品です。
アルファポリス様に投稿済作品です。

王太子ヘンリーの初恋のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました