騙され裏切られ処刑された私が⋯⋯誰を信じられるというのでしょう? 【連載版】

著者:榊 万桜

信じていた全てのものに裏切られ、私は罪人として首切り処刑された。死んだはずだったのに…何故か死んだ後に目覚めたら、幼い頃の自分になっていた。 ねぇ、裏切られたのに、その裏切った者達のことを信じられる?信じられるわけないでしょ。 裏切られ処刑された令嬢は、全てを捨てて自由になるために行動する。 短編『騙され裏切られ処刑された私が·····誰を信じられるというのでしょう?』の連載版です。1話は、短編のままです!あと、胸クソ描写入ってますので、嫌いな方はUターンでお願いします。

騙され裏切られ処刑された私が⋯⋯誰を信じられるというのでしょう? 【連載版】のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました