君を愛しているのは俺だけでいい。

月が輝く夜━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎…
1人の少女が闇に落ちた。
だけど……
太陽が昇りはじめた頃━︎━︎━︎━︎━︎
最強な男が少女に手を差し伸べた。
*⑅୨୧┈┈┈┈┈┈୨୧⑅*
月輝の元姫
朝倉 陽愛 Hiyori.A
×
日向の総長
早川 陽平 Youhei.H
*⑅୨୧┈┈┈┈┈┈୨୧⑅*
「…ずっと、隣にいてくれる?」
「あぁ、何があったって隣にいるよ。」
君との出会いは偶然なんかじゃない。
きっと、必然的だったんだ。
小説を読む

君を愛しているのは俺だけでいい。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました