【完】イケメン先生の甘すぎる溺愛

私は今日も、先生に恋をしている。
「気をつけて帰れよ?」
不意打ちのキスで、ドキドキしたりーー。
「杏は俺のだから……、俺以外の男と仲良くするな」
普段は素っ気ないのに、独占欲丸出しで言ってきたりーー。
「離れるなんて、許さねぇよ」
私はいつも、ペースを乱される。
「俺が、どれだけ好きか分かってる?」
始めから甘さ全開で、ドキドキ、胸きゅんたっぷりのお話です。
***
山倉 杏奈(やまくら あんな)
17歳 高校2年生
×
高口 誠也(たかぐち せいや)
25歳 英語教師
***
溺愛×王道×先生男子
公開日 2020.6
***
*あいら*様主催のプチアンソロジー企画参加作品です。
素敵な表紙も*あいら*様に書いて頂きました!
***
野いちごランキング
総合 38位
恋愛 30位
2020.06.18
小説を読む

【完】イケメン先生の甘すぎる溺愛のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました