狭倉朏の小説一覧

小説家になろう

土砂降り令嬢の傷心旅行

公爵令嬢メアリは土砂降り令嬢の異名を持っていた。 魔力が暴走しやすくて、悲しいときは水魔法で雨を降らせてしまうのだ。 そんな彼女はある日、婚約者の第一王子ベネディクトから「付き合っていられない」と言われてしまう。 悲しみにくれ、王都に雨を降らせ続けるメアリ。 降水量を分散させるために彼女は旅に出....
著者 : 狭倉朏
小説家になろう

聖女です。自分の生き霊を祓いに行ったら女装した王子でした。

聖女アドリアは策略によって聖女の身分を剥奪され、王宮を追放された。 しかし、王宮に夜な夜な聖女の幽霊が出てくるから助けてくれ、と泣きつかれ呼び戻される。 幽霊も何も自分は生きているし、特に恨みもないのだけれど……と戸惑いながら、幽霊退治に挑んだアドリア。 聖女が捕らえた幽霊の正体は、女装をした国王の....
著者 : 狭倉朏
小説家になろう

白豚聖女は追放されようにも太りすぎてドアから出られない

白豚聖女がなんとか部屋を抜け出し、白馬の王子様に出会うお話し。....
著者 : 狭倉朏
小説家になろう

婚約破棄されたので肉食令嬢になってみせます

突如として侯爵子息デイビットに婚約破棄された伯爵令嬢クリスティーヌ。彼女は肉食令嬢になってデイビットの愛馬を喰ってやるなどと言い出し、メイドのアリスにたしなめられる。 もちろん冗談であったが、本当にデイビットの愛馬が行方不明になってしまう。 デイビットに疑いをかけられ、なじられる中、颯爽と現れたのは....
著者 : 狭倉朏
小説家になろう

聖女が追放を旅行と勘違いして受け入れたら、国は滅んだ。聖女は幸せになった。

「国を出て行け」 「あら、旅行ですか?」 国外追放を国外旅行と勘違いした結界の聖女ハンナ。 旅行に出立する直前、自分の代理の聖女ブリュンヒルト王女に、聖女の力がないことに気付いてしまった。 慌てて国に戻ろうとするハンナだったが、追放のお触れが出され、戻れない。 困り果てたハンナの前に隣国の商人ム....
著者 : 狭倉朏
小説家になろう

婚約破棄撤回?お腹に精霊の子がいるのでよりは戻せません

「お腹に子供がいるんです。精霊の」 婚約破棄されたのをいいことに、禁術に手を出してしまったコレットは、精霊魔術の失敗で精霊の子供をお腹に宿してしまう。 そんなに大きくならないお腹を抱えまったり日常を過ごしていたコレットだが、痴情のもつれで刺されてしまう。 お腹の子供の危機の中、半裸で発光する尖り耳の....
著者 : 狭倉朏
小説家になろう

予知夢で婚約破棄確定したので、修道院送り回避のために、夢の中の浮気相手に責任取らせます

子爵令嬢のミルフィーには婚約者の成金伯爵コークがいた。 16歳になった日、必ず見る予知夢で、ミルフィーは自分が不貞を働き、コークに婚約破棄される夢を見る。 さらにはふしだらな女に嫁の貰い手などないと、家を追い出され修道院送りを言い渡される夢を見た。 予知夢は覆すことはできない。 せめてもの抵抗で、修....
著者 : 狭倉朏
タイトルとURLをコピーしました