赤金武蔵の小説一覧

カクヨム

外れスキル【釣り】のレベルを上げて《神器》も美少女も釣れるようになったから、スローライフを楽しむことにした。

 年齢が十歳になる年。この世界の子供達は神様からスキルを受け取る。  物心がつく前から釣りが好きで、毎日のように釣りをしまくっていた結果、俺は【釣り】のスキルを与えられた。  朝、昼、晩を問わず、毎日、休みなく、のんびりダラダラと釣りをしていた、ある日のこと。  ──Skill Level UP! ....
著者 : 赤金武蔵
カクヨム

【ジョブチェンジ】のやり方を、《無職》の俺だけが知っている

 この世界の人間は、生まれながらに神様から【ジョブ】というものを授かり、それを天職として生活している。 【ジョブ】は一生変えることが出来ず、その【ジョブ】で生まれたら生涯それと付き合っていかなければならない。  だけど俺、ゼノア・レセンブルは、その【ジョブ】がない……つまり、無能で無価値な《無職》と....
著者 : 赤金武蔵
小説家になろう

パーティーを追放された俺は、隠しスキル《縁下》で世界最強のギルドを作る

 冒険者ギルドのSランクパーティー【白虎】は、レーゼン王国で最強のパーティーとして君臨していた。  俺、ジオウ・シューゼンはその【白虎】に所属していた。  が──その【白虎】で俺は、最弱としてお荷物扱いされていた。  攻撃力、防御力、スピード、魔力、殲滅力……その全てが他のパーティーメンバーに....
著者 : 赤金武蔵
タイトルとURLをコピーしました