今日から君の代わりに未練を解消します。

私――燦美野胡桃(あざみのくるみ)は、人の目が怖くて見れない。前髪を長くしているせいで貞子と呼ばれるのも、仕方ない、と諦めていた。

そんなある日。
突然、教室でひとりの幽霊が見えるようになる。

「初めまして。五年前に死んだ、仙二桃弥です」

子供みたいに元気で、よく笑う桃弥。

正反対に見えて、私達は、この世界に対して何かと諦めがちだった。

それでも――

「私は、桃弥が成仏できるように協力したいです」
「俺の代わりに、俺の出来なかったことをして欲しいんだ」

二人なら、今を変えられる。

これは、桃弥の未練を解消するため、自分のため、成長しようともがく青春物語。

2021.2.2~連載開始✍️
※スターツ出版文庫大賞応募作品
※表紙イラスト・ミカスケ(http://misoko.net/ )様🙇‍♂️

コメント

タイトルとURLをコピーしました