ウチの子息女が申し訳ありません。

著者:中村 貝

「僕は冒険者になって、誰も知らない世界を見たいんだ」

 王国シニア・マエストロ、ハーディスの子息女であるエリオットとアイリスは、両親の愛情の元ですくすくと成長し、アカデミー学生になっていた。

 十七歳になったエリオットの夢は、堂々と胸を張れる冒険者。十五歳のアイリスはその行動を監視し、奔放な兄に手を焼く毎日。

 前者はアカデミーを飛び出したがり-- 後者がそれを引き留めるという構図。

 なかなか冒険者ライセンスを取得できないエリオットは、ある日の酒場で不思議な男に出逢い--。

 ※ 2020年04月17日から連載を開始。

 ----

 前作「ウチのエリートが申し訳ありません。」の続編となります。
 ( https://estar.jp/novels/24431617 )

 ↑をお楽しみ頂いてからの方が良いのかも知れません。が、なるべく単体でも楽しめるよう書いていくつもりです……。

ウチの子息女が申し訳ありません。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました