誰かが私の恋人です

「あんた、ちょっと、私の知り合いの知り合いの友だちと付き合ってみない?」

「誰それ」

「あ、違った。
 私の知り合いの知り合いがバーで隣の席になった人の友だちの弟と付き合ってみない?」

「更に誰……?」

 友だちに強引に勧められ、何処の誰とも知らない人とメールやSNSアプリでのやりとりをすることになった坂本未結《さかもと みゆ》。

 顔も名前も知らないまま、相手の男性に好感を抱くようになった未結だったが。

 その相手は社内にいるのではと疑うようになり――。

「この中にきっと、私の好きな人がいますっ」

「……坂本、犯人探しみたいになってるぞ」

誰かが私の恋人ですのページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました