Beelzebub~外れスキル【共存】のせいでボッチになったけど暴食の魔王に寄生された件~

著者:モンチ

修学旅行の帰り、影山 晃がいる2年E組と特進コースの2年A組の生徒達が乗っている飛行機が墜落事故に遭って乗客全員が死亡してしまう。生徒達は転生し、アウローラ王国に召喚されてしまった。王様の命令により、最近王国に現れたダンジョンを攻略することになる。他の生徒達が強いスキルを得る中、影山のスキルは【共存】という役立たずの外れスキルであった。クラス内から省かれ、一人でダンジョンを攻略しなければならなくなった影山は、ゴブリンの群れに喰い殺されそうになる。その直前に声が聞こえた。

『やっとオレ様の宿主を見つけた』

その声は”暴食”を司る魔王――ベルゼブブのものだった。影山はベルゼブブと共に、ダンジョンの攻略を目指す。

別作品の『追放された最弱勇者は魔王の娘とチームを組んで成り上がる』も読んで頂けたら嬉しいです。

投稿日2019/1/28

Beelzebub~外れスキル【共存】のせいでボッチになったけど暴食の魔王に寄生された件~のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました