耽溺愛

准教授の藤波怜(ふじなみ れい)が一人静かに暮らす一軒家。
そこに迷い猫のように住み着いた女の子。

“女性”と呼ぶにはあどけなく
“少女”と呼ぶには美しい

そんな彼女は、迷い猫が居つくように怜の家に住み始めた。

ゆるりと始まった二人暮らし。
クールなのに優しい怜と天然で素直なミネ。
そんな二人の間に、目には見えない特別な何かが、静かに、穏やかに降り積もっていくのだった。

*****

※この物語はフィクションです。
登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
※他サイト連載中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました