天使な義理の妹が出来たら、いつもツンケンしている彼女が不機嫌になったけど、可愛いデレ方を教わって仲良くなる。微笑ましいと見守っていたら……義妹は隙を見て俺を攻略しようと仕掛けて来る、あざとい子だった。

著者:三葉 空

 高峰 翔吾(たかみね しょうご)は平凡な高校2年生。
 彼には中学時代からの付き合いで、同じ歳の彼女の赤沢 奈津佳(あかざわ なつか)がいた。
 彼女は普段からツンケンしているけど、何だかんだ一緒に居る。
 ある時、翔吾の父親が再婚する。
 その再婚相手と一緒に暮らすというのは聞いていたけど……まさか、その人に年頃の娘がいるなんて。
 旧姓、篠木 志桜里(しのき しおり)は、天使のように愛らしい高校1年生。
 当然、翔吾は戸惑うけど。志桜里が良い子だから、仲良く楽しく暮らす。
 一方、彼女の奈津佳は嫉妬して不機嫌になるが、志桜里が良い子だから、何だかんだ仲良くなる。
 翔吾は微笑ましく思っていたけど……ふとした時から、志桜里が隙を見て自分を攻略しようとしていることに気が付く。
 天使だけどあざとい、志桜里がやって来たことで、翔吾の日常は大きく変わる。
*この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。…続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました