学校のお姫様にゲームで逆ナンされた話

著者:紙城境介

俺の一学年下にはお姫様のような女子生徒がいる。100人とすれ違えば全員二度見して計200回振り返るという絶世の美少女、その名は真理峰桜。彼女も友達も作らず、ゲームさえできていればいい俺、古霧坂里央とは、一生縁のない存在だと思っていた。
「古霧坂里央さん……ですよね?」
オープンβテストが始まったばかりのゲームで、真理峰桜に話しかけられるまでは。

学校のお姫様にゲームで逆ナンされた話のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました