いじめられていた美少女を助けたらベタ惚れになってしまった件

著者:荒三水

ある日授業をサボってトイレにこもっていた白鷺拓美は、偶然いじめの現場に遭遇してしまい、いじめられていた美少女を助ける。それをきっかけに二人の仲が縮まっていく一方、拓美に密かに思いを寄せる幼馴染の陽愛と、同じく幼馴染でその彼氏である雅人との関係にも徐々に変化が起き始める。

いじめられていた美少女を助けたらベタ惚れになってしまった件のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました