花街の用心棒【ひとひら舞うは、追憶の花】

著者:深海亮

※富士見L文庫様より、書籍化致します。2020年5月15日発売予定です。
雪花は借金完済を目標に掲げながら、今日も花街で女用心棒として働いている。だがそんな日常が、とある麗しい貴人との出会いによって大きく変化する。借金を清算する代わりに、後宮でとある仕事をしてほしいと、貴人こと紅志輝は言うのだった。
そして後宮で過ごすうちに、捨て去ったはずの過去が見え隠れし始めて―――。
中華風異世界恋愛ファンタジーです。こちらは第一部になります。続きは第二部【流れる風の向かう先】へ。

花街の用心棒【ひとひら舞うは、追憶の花】のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました