田舎貴族に転生した最強死霊術師、子どものフリして爪を隠す《旧題・最強死霊術師、現代に転生する》

【《ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト》特別賞受賞】
【読んでくれた皆さん、そしてこれから読んでくれる皆さんのお陰です!ありがとうございます!】
魔族四天王の一人、《冒神の死霊術師》ことアインベルク・ツヴァインは、
勇者の聖剣によって、その人生に幕を下ろした……はずだった。
気づけば二度目の人生が始まっていることに気づいた彼は、
新たな生をどのように生きるか考えることになる。
もう一度、神を冒涜して生きるか、それとも、人として……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました