義理の妹に嫌われていたぽっちゃり男子が夏休みにダイエットに励んでイケメンになったら義理の妹がツンデレになりました。

著者:ハルハル

俺の名前は徳川和希。高校二年生。十七歳。
ぽっちゃり男子。
そんな俺は学年一の美少女で義理の妹、沙羅から毎日会う度に罵詈雑言を言われていた。
夏休み間近になると、『一緒に居たくないから夏休みの間おじいちゃんの所に行け』と言われた。
仕方なく夏休みの間は田舎のじいちゃんの家に遊びに行った。
じいちゃんの家に行くとやりたくもないダイエットをやらされた。
痩せていく自分。ダイエットが楽しくなり頑張った。
夏休みが終わる頃にはぽっちゃり男子から、細マッチョのイケメンへと変貌していた。
そして家へ帰ると義理の妹の俺への態度が変わった。
今までは会う度に罵詈雑言を吐くだけの毒舌義理の妹だったけど、俺が痩せると人前では素っ気無い態度、二人きりの時は甘えてくる可愛いツンデレ妹へとクラスチェンジした。

義理の妹に嫌われていたぽっちゃり男子が夏休みにダイエットに励んでイケメンになったら義理の妹がツンデレになりました。のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました