影縫いの裁縫師~役立たずだからと上級パーティを追放された俺だけど、外れスキル『裁縫』が真の力に目覚めたので、落ちこぼれの仲間と一緒に最強を目指します~

著者:蓮村 燎

ある日、主人公ルークは冒険者パーティから追放を言い渡されてしまう。
 皆、今までずっと一緒にやってきた幼馴染みなのにだ。
 その理由はルークの使えないスキル〝裁縫〟にあった。
 裁縫は仲間の防具や備品を修理したり、時には罠を解くのにも使える便利なスキルだと主張するが、ルークの存在はパーティの昇進にも響くと言われ、強引に追い出されることに。
 辺境の地で独り、冒険者を続けることにしたルークは、その道すがら壊れかけの魔導人形《グリモワドール》を拾う。何気なく、その人形を修理すると裁縫スキルが真の力を覚醒させた! 糸を通したものの構造を理解し、改変が出来るようになったのだ。
 仲間を信用出来なくなったルークは、片翼しかない翼人の少女アリシアを奴隷として買い、共に冒険者として生計を立てて行く。
 その最中、ルーク達は次第に能力を発揮し、最強パーティへの道程を駆け上がり始める。
 そして――冒険を重ねる中で、アリシアとも心を通じ合せて行くのだった。
※なろうにも同時連載しております。投稿間隔はどちらのサイトも同じです。…続きを読む

影縫いの裁縫師~役立たずだからと上級パーティを追放された俺だけど、外れスキル『裁縫』が真の力に目覚めたので、落ちこぼれの仲間と一緒に最強を目指します~のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました